清潔にしていカンジダを予防しよう~コンプレックス解消マン~

女性

3つの手術方法

悩み

人に相談しづらい悩みというのは様々ありますが、特に多いのは女性器の悩みです。女性の場合、初体験が終わった後は、処女膜喪失、ということをよく言いますが、中には処女膜再生をしたいという人も少なくありません。処女膜とは、膣口にあるひだ状の粘膜のことです。処女膜というと、膜をイメージしてしまいがちですが、実際には小さい穴が開いていて完全に塞がれているわけではないのです。クリニックで手術をすることで、処女膜再生することは可能です。処女膜再生をするメリットは、夫婦生活のマンネリ化を解消、感度向上などがあります。

処女膜再生には様々な手術方法があります。大別すると、プチ処女膜再生、縫合手術、レーザー治療です。プチ処女膜再生とは、避けた処女膜を細い糸で止めるというものです。簡単にできる手術で、安全性も高いですが、効果は長続きしないので注意が必要です。縫合手術では、本来の処女膜の形に近づけるための手術です。レーザーを使用して処女膜再生をすることも可能です。避けている処女膜にレーザーを照射して癒着させて縫合するというものです。3つの手術方法の中で一番見た目が自然です。手術方法によって、メリットや注意点は異なるので、クリニックでカウンセリングをして決めると言いでしょう。処女膜によって状態は異なるので、それぞれ合った施術は異なるからです。トラブルを起こさないためにも、慎重に考えて処女膜再生をすることが大切です。