清潔にしていカンジダを予防しよう~コンプレックス解消マン~

女性

カビが原因で発症する

困った顔の女性

あそこの臭いや、小陰唇肥大、など女性器の悩みは自力では解決できないこともあります。そういう場合は、医師に相談することが大切です。手術をしなくても改善できることもあるので、専門家に話を聞いてみることが重要です。女性器のトラブルの1つとして、カンジダがあります。カンジタとは、膣内にあるカビが原因で発生してしまう病気のことです。女性だけではなく、男性がなる可能性もあります。性行為によって感染することもあるので、性病と思われがちですが、性病とは異なります。女性がなりやすい病気で、性行為をしていない場合でも、5人に1人が発症しているのです。カンジタの症状は、かゆみ、おりものの色が白っぽい、性行時の痛みなどがあります。免疫力が低下してカンジタ菌が増殖して、カンジタになることもあるので、ストレスや疲労はなるべく溜めないようにしたほうが良いです。

カンジタかもしれない、と思ったら病院を受診したほうが良いです。放置すると症状が悪化してしまい、他の病気を発症する可能性もあるからです。カンジダの治療は薬物療法が一般的です。膣薬や塗り薬、内服薬などを処方してカンジタを治していきます。薬物療法を続ければ一週間程度で改善することができます。カンジタに一度かかってしまうと、再度かかってしまう可能性が高くなるので、予防することが大切です。菌が繁殖しないように通気性を良くしたり、免疫力を高めたりすることでカンジタを予防できます。

3つの手術方法

悩み

処女膜を再生したいと願っている女性は少なくありません。処女膜再生をすることで、トラウマを解消したり、マンネリ化を解消したりすることができます。手術方法によってそれぞれメリットは異なります。

Read More...

コンプレックスを解消

悩み

女性器の黒ずみや臭いで悩んでいるなら、小陰唇縮小手術を受けることで改善できる可能性があります。200,000円~300,000円程度の費用がかかりますが、コンプレックスを解消できれば、自分に自信を持つことができます。

Read More...

菌の繁殖を抑える

案内

体臭というのは気になるものですが、あそこの臭いをケアするのは難しく、相談しづらいものです。手軽にできるのは専用の石鹸で洗浄することです。病気で臭いを発生させている場合は、手術で治すことが可能です。

Read More...